2022/10/1(土)〜2022/10/2(日):蟹ブックスへ行く

2022/10/1(土)

10月!

今日は便秘が悪化してしまった娘の薬をもらいに病院に行く日。

土日は非常に混む病院なので、何時くらいに行こうかな…と洗濯機を回しながら作戦を練っていたら、夫が「昨晩飲み会に参加させてもらったし、今日は自分が病院に連れて行くから出かけてきたら?」と言ってくれたので一人でお出かけ!わーい!

何をしようか迷ったけど、前々から言ってみたかった喫茶店に行ってみようと思って電車に乗って向かった!ら、なんと定休日だった…ショック…。もっとちゃんと調べてから来るべきだった…。思わず店の前で立ち尽くしてしまった。

 

とはいえ、ショックを受けている時間ももったいないので、再び電車に乗って高円寺の蟹ブックスへ行く。

f:id:nekoze16g:20221002160246j:image

www.kanibooks.com

や〜〜〜っと行けた!すべての本棚に面白そうな本が並んでいてクラクラした。

どの本を選んでも面白いだろうという信頼と、安心がある本屋だった。

f:id:nekoze16g:20221002160252j:image

井上荒野さんと、精神科医 春日先生の本を購入。

春日先生の本は、本当についこの間、雨宮まみさんのブログを読み返したときに気になっていたところだったので、出会えたことにいたく感動して購入してしまった。

mamiamamiya.hatenablog.com

あとはクラファンに参加できなかったので、わずかながらお布施の気持ちでキラキラショップシールを買った。可愛い〜。

その後、喫茶店で軽く休憩してから帰宅。

 

夫に今日の娘の病院の様子を聞くと、先月1ヶ月、腸内環境改善の薬を飲んだにも関わらず、便秘の改善が見られないとのことで薬の量が増えたとのこと。もっと食事面も工夫しないとな…。

 

2022/10/2(日)

午後、娘と近所を散歩。

ぐるぐる練り歩いているうちに、たまに行くやや人気がない公園へたどり着く。

この公園、住宅街に突如出現するから、背の高いマンションに太陽の光を遮られて昼間でも薄暗いし、少し前まで遊具が古くて怪我しそうで私も入るのが嫌だったのだけれど、ちょっと前に遊具を新しいものと入れ替わってから雰囲気がやや明るくなって入りやすくなった。

娘はこの公園が好きだ。なぜかって、いつも行く公園(明るくて広くて遊具が豊富)では少し年齢が上のお兄さん、お姉さんに占拠されがちな滑り台を独り占めできるから。今日も嬉しそうに何度も何度も滑っていた。

それにしても、娘は数ヶ月前まで滑り台の階段は登ることができても、スムーズに滑ることができなかった(滑降部の手前で座ることができなくてしゃがんだり立ち上がったりを繰り返したり、逆にめっちゃ手前で座ってしまって「え?」みたいな顔をしたりしていた)から、滑り台は補助がとっても大変だったんだけど、いつの間にか少しだけ手を添えたり支えてあげれば問題なく遊べるようになっている。

子供の成長すごいな。そのうち私がいなくても遊べるようになるんだろうな。寂しすぎるからまだ赤ちゃんで居てくれ〜〜〜………。

 

夜、ブログを書く。

意外と時間がかかる。これに割いてる時間を小説の方に回した方がいいのでは…。

とりあえず今月の9日で1ヶ月続けたことになるので、そこまで続けてから更に継続するか考える。

2022/9/29(木)〜2022/9/30(金):睡眠欲に勝てない一週間だったな

2022/9/29(木)

6時半ごろ起床。眠い。体調も精神状態も良くない。これはもう2、3日以内に生理が来るな。

とはいえ先月はこの状態が1週間半ほど続いたんだよな、コロナで体内のバランスが崩れたのか、仕事の関係で非常にストレスフルな状態にあったからか、そのどちらもかもわからないけれど、とにかく先月は辛かったから今月はできるだけ早く生理が来てほしいな、もし今月も先月みたいにPMS酷かったら再び低容量ピルを飲み始めることも検討しなきゃな、などと色々と考えながら支度。

 

夏の気分のまま、半袖で外に出たら寒かった。

秋を感じるとフジファブリック若者のすべてが聞きたくなる。

まだ暑さの残る「真夏のピークが去った」頃より、本格的な秋が始まったくらいに聞きたくなるんだよな。

このアルバムが発売されたのは私が高校生だった頃なのに、いつのまにか志村正彦の年齢を追い越してしまった。

 

今日はもう一日中眠くて眠くて仕方なかった。夜もすぐ寝てしまった。

 

2022/9/30(金)

朝7時ごろ起床。

朝からすごくお腹が空いている。

下腹部が痛かったので、痛み止めを飲むために朝からミニドーナツを食べ、さらに出社前にマクドナルドへ寄って朝マックをした。

 

仕事は月末なのに珍しく予定外の仕事が差し込まれなかったので意外と余裕あり。

 

夜、夫が会社の人の送別会に参加するとのことで、私は娘と二人でのんびりだらだら。

今日はもうすべてが適当で良いか、と思って、夕飯はスーパーで買った弁当を娘と分け、テレビでアンパンマンを見ながら食べた。

風呂の準備をしている最中に、パンツに違和感があったのでトイレに行ったら生理が来ていた。

よりによって私が娘を一人で風呂に入れないといけない日に生理が始まるとは…。結局、パンツを履いたまま娘を洗って、娘だけを湯舟に入れたら、せっせとパンツを脱いでシャワーを浴びて、そのまま湯船に入らずに娘と一緒に風呂を上がるという方法で乗り切った。

眠たくて仕方がなく、娘の寝かしつけをしたまま一緒に眠ってしまう。

2022/9/26(月)〜2022/9/28(水):ねむたさに勝てない

2022/9/26(月)

仕事、忙しい。引き継ぎ資料全く触れてない。大丈夫か?

帰宅中、ぼんやりと夕飯について考えていたら、駅のホームでワイヤレスイヤホンのケースを落としてしまう。

私はスリーコインズで1500円*1のワイヤレスイヤホンを愛用しているのだけれど、そのケースが地面に叩きつけられた瞬間に見事に3分割(基盤部分、ケース上(葢)、ケース下)され、悲しみより焦りよりなによりその作りの簡単さに面白くなってしまった。

半笑いで電車に乗り込み、コソコソと三分割ケースを直そうとしたのだが、これがなかなかうまく元に戻らない。ケース部分に基板部を押し込むだけなのに、なぜだかどうして上手い具合にハマらないのである。

混んだ車内で人の迷惑にならないように、できるだけ小さい動きを意識しながらギュッギュとやっていたが、あまりのハマらなさに「簡素な作りのくせに!!!」と今度は怒りが湧いてきて、乗り換え駅で新たなワイヤレスイヤホンを買って帰った。

ちなみにスリーコインズのワイヤレスイヤホンは、イヤホン部分も叩き落とすと綺麗に三分割される。何度もやっている私が保証する。物を落とすのが非常に上手な私からのミニ情報です。いかがでしたか?

 

2022/9/27(火)

仕事、忙しすぎ。もちろん引き継ぎ資料に手をつけられていない…。

顔に疲労が出ていたのか、夫に心配された。

 

台風は温帯低気圧になったと聞いていたのに、眠気が治らない。なんだろ、やっぱ疲れかな、と思って色々に思いを巡らせていたところで、そろそろ生理予定日なのことに気づく。

眠気に理由あってとりあえずホッとする。その数時間後、なんか口の中が痛いぞ…と思って鏡を見たら、口内炎が一気に3個もできていた。朝歯磨きした時はなかったのに。もともと生理前に口内炎が出来やすい体質ではあるが、自覚した途端に口内炎ができるなんて。忘れておけばよかったな。

 

2022/9/28(水)

7時頃起床。昨晩は夫のいびきが酷かった上に、寝相の悪い娘にキックされ続け、布団の端に追いやられて丸くなって寝ていたせいで、あんまり眠った気がしない。

あまりに眠いので午前休取って少し寝ようかとも思ったが、引き継ぎ資料作りが全く進んでいないことを思い出し、なんとか出勤…。

今日は在宅勤務の人が多かったのか朝から私を含めて三人しか出社しておらず、そのうちの一人も途中で帰ってしまったので、フロアがガランとしていた。残るもう一人の人は同部署で仲のいい人だったので、一日中、仕事とプライベートの間みたいなのんびりだらりした雰囲気だった。

仕事はここ数日と打って変わってかなり余裕があったのでひたすらに引き継ぎ資料作り。

昼食中、昨日できた唇の裏の口内炎のせいでうまく水が飲めない。めちゃくちゃしんどい。あまりに気になったので、薬局に走って口内炎パッチを買った。

午後には急遽新しい業務が発生したのでそれの対応。それが終了したら再びまた引き継ぎ資料の作成。定時に退社。

保育園へお迎えへ行くと、娘が「ママ〜〜〜!!おかえんなちゃ〜〜〜い!!!」と叫びながら飛び出してきた。可愛いぜ。

娘と猫を追いかけながら遠回りして帰宅。

夜は公募用の小説に手を付けようと思いながらも、眠すぎて布団に吸い込まれ、そのくせ布団の中で惰性インターネットをしてしまい、結局日付が変わる直前に寝た。

*1:スリーコインズの1500円商品、500円玉三枚分だから、まあ確かにスリーコインではあるよね、と夫とたまに話す

2022/9/23(祝・金)〜2022/9/25(日):眠すぎる

2022/9/23(祝・金)

昨晩は夫が会社の人と飲みにでかけたため、代わりに今日は一日出かけてきて良いよ!と夫が言ってくれたので、一人で出かける。

何をしようか迷った挙げ句、前々から行ってみたかった、三鷹リスボン

f:id:nekoze16g:20220926125416j:image

ランチバスケット、ちょっとずつ色んなものが食べられて嬉しい。珈琲も美味しかった。また行きたい…次はモーニングの時間に行ってみたい。

 

そのあとは別のコーヒーショップに入って小説を書いたり、生活用品を買い足したり、急に寒くなったので娘の長袖Tシャツを買ったり、ロフトに行って一通り手帳を眺めたあと結局無印で手帳を買ったりした。

せっかく一日一人なんだから!と思って、今日一日で色々なことを終わらせようとしたら疲れてしまった。

帰宅後、雨脚がだんだん強くなってきて、家族全員で窓の外を見るなど。

 

台風が近づいているからか、ひたすらに眠い。早めに寝る。

 

2022/9/24(土)

昼間、夫と交代で外出。雨がすごかった。

夜、「あー明日からまた仕事か…」と言う気持ちになりながらもブログのエディター画面を開いているときに、今日が土曜日なことに気付く。途端に心が晴れ晴れとして、自分の会社の嫌いさに少し引く。

昨日に引き続き、低気圧のせいか一日中身体が重く、眠い。

眠たいけど、はてなブログの今週の話題が「はてな日記出し」だったので、どうしても日記についての記事を上げたくて夜ふかししてしまう。

投稿後、すぐに布団に入ったけれど、30分ほど惰性インターネット。

 

2022/9/25(日)

家族で上野動物園へ。

娘、人生初動物園。

この間人生初水族館に行ったときは、本物の魚に大層感動した様子で、youtubeを開けば魚やクラゲの動画を見せろと騒ぎ、図書館へ行けば海の生き物図鑑を持ってくるなど、もうとにかく大興奮だったので、「今度は動物のどうがみるー!ってうるさくなっちゃうかな〜!」とワクワクしながら行った。…のだけれど、この日はまあまあ気温が高くて奥の部屋から出て来ない動物が多くてつまらなかったのか、逆に近くで見れても大きくて少し怖かったのか、そこまで興奮した様子もなく帰宅。

ちょっとだけ早かったな…ふれあい動物園的なところを選べばよかったかな…(上野動物園もモルモットやウサギと触れあえるスポットはあったんだけれど、現在はコロナの関係で中止していた)もう少し娘が大きくなってからまた行きたい。

 

娘を寝かしつけた後、帰り道で買ったケーキを夫と二人で食べる。実は昨日が4年目の結婚記念日だったのだ。

お腹が減ってポテチも食べる。更に冷凍のエビドリアも食べてしまった。食べすぎ。

久しぶりに一日中歩いたせいで身体が重い。眠い。

疲れてるなら早く眠ればいいのに、眠ったら三連休が終わってしまうと思って、シャンプーや洗剤の詰め替えやらをしたり、延々とインターネットしたりしてしまう。

とはいえだんだんとやることもなくなり、結局23時には寝てしまった。

わがままめんどくさがりの手帳遍歴と、使ってみたい手帳

今週のお題はてな手帳出し

 

寒暖差や三連休に限って直撃してくる台風について愚痴を吐いている間に、いつの間にかもう来年の手帳が発売されている。ヒィ〜〜〜。

ちょうどはてなブログ今週のお題が「はてな手帳出し」ということなので、今日は私の手帳遍歴と使ってみたい手帳について語ってみようと思う。

 

専門学生〜昨年まで:無印ウィークリー(レフトタイプ)

www.muji.com

専門学生時代から一昨年までの10年くらい、ほぼほぼ毎年無印のウィークリー(レフトタイプ)を購入していた。写真に写っていない2018年以前の手帳は、捨てること無く実家の本棚の奥深くに眠っているが、世間知らずゆえの万能感や、逆に自意識・被害者意識が強すぎる当時の日記がびっしりと記されているので、死ぬ前にしっかりと燃やさなくてはならない。

 

この手帳の何がそんなにが良かったかというと、とにかく超シンプルなところだった。

無印公式サイトより

かわいいキャラクターのイラストも路線図もお言葉も付いておらず、あるのは年間・月間・週間ページと方眼ページのみ。その月間・週間ページも、日付と曜日と枠線、あとは六曜・月の満ち欠けが載っているだけという最低限のもの。ただその分記入できるスペースが非常に広く、何かを書きたい気持ちと暇な時間だけはあったあの頃の私にうってつけだったのだ。

カバーカラーが白・黒・赤しかないのも、ラインナップが豊富すぎると吟味のしすぎで疲れてしまう私にちょうどよかった。そのシンプルさに飽きたらカバーを引っ剥がしてミドリの透明なノートカバーをつけて間にステッカーを挟んだりしていた。

 

月曜始まりか日曜始まりか選べるのも良い。私は週末の予定の立てやすさから月曜始まりが好き。

これでもかと色々削ぎ落としているくせに、六曜や月の満ち欠けは絶対に採用するところとか、とにかく気が利いているのだ、無印手帳は。

 

本当はほぼ日やEDiTのような1日1ページ手帳を、毎日毎日しっかりびっしりと文字を埋められるようなメモ魔な人に昔から憧れがあり、学生時代に一度ほぼ日手帳に手を出したことがある。

だけれど、結局暇さえあればインターネットやら友達とのスカイプやらで時間を浪費してしまう私に毎日のページを埋める時間も気力も情熱もなかった。スッカスカなほぼ日手帳を見て、スカスカなのはほぼ日手帳ではなく私の人生なんじゃないか…?と思えてきた時点でほぼ日手帳を見るのもストレスになり、開くのも嫌になり、その後本棚の奥にしまってしまった。

今でも往生際が悪くほぼ日手帳の公式本を読んだりするんだけど、そこには「書けない日は白いままでいいし、その状態がストレスに感じるなら『今日は眠いので寝る』とだけ書いておけば良い」みたいなことを言っている人が居る。けれど、私にはその状態ストレスに感じてしまいそうなので、結局なんだかんだで1日1ページの手帳はそれっきり買おうとも思えない。

その点、無印のレフトタイプ手帳は良いのだ。左側の日付が振られた箇所には4行程度の日記を書くのにちょうど良く、もし書けない日が続いても7日で1ページしか白いページが生まれないので気持ちが楽。また右側はただの方眼なので、書きたい日はしっかり書ける。長い長い日記、一週間の目標や振り返り、マインドマップだってイラストだって書ける*1

 

…あとこれが毎年無印手帳を買っていた大きな要因なんだけど、シンプルな分、値段が安いんだよね。塩ビやポリプロピレンカバーのものなら2冊買っても、カバーなし本体のみのほぼ日手帳より安い。

A5サイズ・あの紙質で、1000円前後の手帳は他に無いんじゃないかな〜。

毎年一応「今年は別の手帳を使ってみようかな〜」とロフトや大型文具店を回ってはいたものの、結局使い勝手やデザインで無印手帳より圧倒的に心を惹かれるものがなくて、そしたら圧倒的に価格は安い無印手帳でいいかなぁとなってしまっていたんだよな〜…。

 

今年の手帳

じゃあ今年も当然無印レフトタイプを使ってるの?と言われたら、実は違う。

ここまで無印手帳への愛を語ってきたのに、今年は別の手帳を使っていた。

 

今年無印手帳を辞めたのにはいくつか理由があって、1つ目はあまりに長年同じラインのものを買ってきたので違うものが使ってみたくなったこと、2つ目は無印手帳が微妙に重いのが気になっていたこと、3つ目は子供を産んでから手帳を開く頻度が大幅に減り、去年の手帳がほぼ未使用だったからである。

 

ということで今年は「軽い」「無印の手帳より更に書き込みが少なくてもストレスに感じない(けど書きたい時は思いっきり書ける)」を念頭に置いて色々探した結果、ロルバーンの黄色いノート(ロルバーンは月間ページが付いた手帳も出しているが、私が使用してるのは方眼のみの通常のノート)に

100均のマンスリーシールを貼り付けて使用していた。

この来月の月間ページのスカスカ感を見てもらえたら、どれだけ普段手帳を開いていないのかがわかってもらえるでしょう…。

この月間ページ、最初は「書くところが小さすぎて、スケジュールが書ききれなかったどうしよう…」と心配していたんだけど、そもそも仕事の業務予定は以前から会社のgoogleカレンダーに入力していたし、休みもカレンダー通りだし、で私用の手帳に記載するものは無し(定期検診など、一週間前に外食に行くのは避けたいな〜と思うような予定は一応書き込んではいるが)。

更に予防接種や検診や保育園の行事やらの子供関連のイベントも、夫と共有できるプライベート用googleカレンダーに記入するようにしていたので、これも特に紙の手帳で管理する必要がない。

…ということで意外と「書かないといけない予定」がほとんどなく、このサイズで全く問題なかった。

 

じゃあ逆に一体何を書いているのかと言うと、家族や友人の誕生日や遊びの予定、美容院や歯医者など私のプライベートの予定を入れた上で、体調が悪い日には印をつけたり、あとは超体力と時間が余っていれば本当に重要な仕事の予定や、子供に関する予定全般をgoogleカレンダーから転記しています。

 

実際にこの手帳でスケジュール調整・管理をすると言うよりかは、見返したときに「このときこんなことをしていたな〜」と思えるような簡易ログとして使っているかな。

 

月間ページ以降は、本当に色々雑多に書いてる。

日記、思考メモ?、雑誌を読んでいて気になった映画名、小説のネタ出し、暇つぶしに書くイラスト…とにかく全部ここに書いている。

軽い上に適度に分厚いのでかばんの中で迷子になりにくい。家で手帳を開かなくなった分、持ち歩いて出勤前にカフェで開いて今の気持ちを書いたりしている。

制作費はおそらく無印で手帳を買ってくるより安かったのだが、使い勝手は良かった。

 

それで来年の手帳は何にしたかっていうと

最後に来年の手帳は何にしたかというと…結局無印の手帳にしました!!!

はい、結局!!!!結局ね!!!!!

www.muji.com

これです。重いのが嫌でロルバーンにしたのに、なぜか大きめサイズのA5を選んでしまいました。

 

ロルバーンはね…何でも書けて、軽くて持ち運びしやすいところは気に入っていたんだけど…なにせ書いているときに微妙にストレスが溜まることが多かった。

リングタイプなせいでやや書きにくい場所があることと、紙質がやわらかすぎるのかボール経の小さいペンを使用すると、どうもペン先が引っかかってしまうのが気になった。書いている途中に自分の文字の汚さに苛ついてしまうほどに…。

 

じゃあモレスキンでも買って、今年と同じように100均の月間ページシールを貼り付けて使うか?とも考えたんだけど、なんだだんだん悩むの面倒になってきて!!!子供を夫に預けてやっと訪れた貴重な一人時間に、何度も何度もロフトに通えないよ!あーーー面倒くさい!!!私ってそんなに文房具好きじゃなかったのかな????!!?!と思ったときに、ちょ〜〜〜〜うど無印の前を通ったので、もういいや〜!!!と思って無印手帳に回帰しました。

 

ただ、レフトタイプではなくバーチカルタイプを選んでみたよ!

来月末に今の仕事を辞めて再来月から新天地に行くということで、単純に気分を新しくしたかったのと、今後は日々の日記をたっぷり書きたいというよりも、自分の一日のスケジュールをちゃんと管理したいと思ったので。人生初バーチカルです。

使いこなせるかな〜。使いこなせなかったら来年はまた無印のレフトタイプに戻してみようかな。

 

それにしても手帳を新しくするだけで、新しい人生が始まるみたいで良い。早く使いたい。 

 

気になっている日記

最後に気になっている日記について。

文庫手帳

筑摩書房が出している、見た目は文庫本(奥付もISBNも付いている)、中身は月間・週間ページとアドレス帳・メモだけのとてもシンプルな手帳。

安野光雅氏デザインなところと、軽くて持ち運びしやすそうなところ、低価格で使いこなせなくてもストレスにならなそうなところが気になる。

かなりのロングセラーなため、学生時代から存在は知ってはいたものの「これを選ぶのは相当な手帳玄人(?)だろうな…」と思っていた。しかし、遊べる本屋さん時代に大学生くらいの若い人がバンバン買っていっていたのが印象に残っている。

ただ本当に「ちくま文庫の文庫本の中身が手帳なだけ」なので、書き込む際にページがパタンと開いてくれなかったり、スピン*2がついていなかったり、あとは単純に本になにかを書き込むことに罪悪感を感じてしまうので買ったことがない。

 

DELFONICS マンスリーポケット手帳

DELFONICS大好き!かわいい!!!

とくにこのポケットつきのタイプは、ペンケースを持ち歩かなくて良いから楽だろうな〜と思う。

DELFONICSはとにかくリフィルの印刷がきれいで、路線図や日本地図なんかの付録の色合いやデザインが本当にキレイ(実際は使わないんだろうけど、文具店に行くと思わず眺めてしまう)。

あまりに使い勝手とデザインが良さそうで何年か前に買ってみたんだけど、ウィークリーの枠線の色が濃すぎ&やや書き込みスペースが狭くて、書き込みやすさに特化した無印手帳に慣れた私にはちょっとだけ使いにくかった…。

なので、今後もし買うとしたらマンスリータイプを買って、日記なんかは別のノートを持ち歩きたいなと思います…それこそロルバーンとかね。

 

 

以上!手帳について書くの楽しかったな〜それでは。

*1:実際に私のウィークリーページの写真も載せようと思って撮ってみたんだけど、あまりに赤裸々に当時の悩みを書いているもんだから、ぼかし加工を入れている時点で恥ずかしくて辞めてしまった

*2:栞の紐。文庫本だと新潮文庫にしかついていない。文庫手帳は文庫本の中身が手帳なだけだからしょうがないんだけど、ウィークリータイプの手帳にスピンがないのは面倒…別途栞をはさめばいいだけなんだろうけど、私みたいな杜撰な人間は絶対に手帳に書き込んでいる間に落として失くす

2022/9/19(月・祝)〜2022/9/22(木):バタバタしている

2022/9/19(月・祝)

朝から風が強い。雨雲レーダーを見ると夕方までなんとか雨が降らずに持ちこたえてくれそうだったので、洗濯機をまわす。干し終わってすぐにもう一度雨雲レーダーを見たら、30分後に雨が降ると出てきたので急いで取り込む。

しょうがないのでタオルは乾燥機に、それ以外は寝室に干して除湿器をつける。

昼間は夫と交代で一人時間を取る。私はコーヒーショップに行って、公募に出そうとしている小説を書いていた。小説、書いているとたまにゾーンに入って、周りの喧騒が聞こえなくなって自分のタイピングの音しか気持ちよくてたまらなくなるときがある。そういうときに書いた文章は読み返してみると大抵面白い。読経や写経で得られる恍惚ってこんな感じなんだろうなと思う。

家では娘と寝室でダラダラ。

娘は最近スケラッコさんの「しょうゆさしの食いしん本」を気に入っている様子。勝手に渡しの本棚から引っこ抜いて、一人でよく眺めている。まだ文字は読めないし、ストーリーもわからないけれど、おいしそうなご飯の絵とかわいいキャラクターが好きみたいだ。

パラパラページを捲っては料理を指差し「これなに?」と言っている。君の知らない食べ物がこの世にはまだまだたくさんあるんだぞ。

私は私で本棚の奥から引っ張り出してきた、早稲田文学増刊の女性号(川上未映子が責任編集のやつ・青山ブックセンターのサイン会に参加したな〜)を読む。

ちょいちょい娘に話しかけられるので、物語ではなく詩や短歌などを中心に眺める。

夕飯はカレー。先週金曜日もカレーだったけど、娘は綺麗に完食していた。よかった。

娘が寝た後、この日記を今後どういう風に書いていこうと思って、以前日記祭で買ったzineを取り出して読んで見る。

日記の良いところは、物語のように最初のページから最後のページまで向かっていくのではなく、好きなところをめくって好きな行から読んで良いところだと思う。しばし読み耽る。

夕飯が早かったからか読んでいる最中にお腹が空いた。最近欲望のままにご飯を食べ続けていたから腹がせり出ているし、何より寝る前に食べると起きたときに気持ちが悪くなってしまうので必死に耐える。……が、夫が「お腹へった」と言ってチキンラーメンを食べだして、その匂いで私も一気にお腹が減る。とはいえ、我慢。私は偉い。

2022/9/20(火)

7時起床。

昨日夜寝る前、強風や大雨で電車が止まったら会社に行かなくていいな…と密かに思っていたが、外が静かだったので窓を開ける前に外の様子を察する。

とはいえ微かな希望を捨てられず、テレビをつけて運行情報を見てみるも私が使っている路線の遅延情報は流れていない。まあそんなもんだよな…と思いながら娘の朝食を用意。

結局遅刻することなく、いつもの時間に出社。仕事は変わらず忙しい…というか先週から輪をかけてかなり忙しい。

今月は営業日数が少ないし、前期の最終月ということで部長以上職は資料作りや会議で席を外しがちで稟議が必要な書類はストップしがちだし、それ以外にも色々ゴタゴタがあるし…ということで、社内にはバタバタしている人が多い。それに漏れず私も忙しい。基本リモートで出勤頻度が低い人に出会えたときなどはゆっくり退職の挨拶をしたい、と思うけれど、その時間も惜しく思えてしまうくらい忙しい。

ひたすらにバタバタしているのだけれど、今日は別部署の人に私が今まで善意や好意で行ってきた行動に対して、「やって当然、こっちは忙しいのになんでやってくれないの?」というような態度を取られて軽くショックを受ける。その別部署が特別忙しいのわかっているけれど、私も忙しいし、好意で行っていた行動なのだから今までの感謝の言葉が欲しいくらいなのに…。

挙げ句、自分が始めたわけでも責任者でもない業務の巻取りを押し付けられそうになったので、部長に確認すると言って逃げた。

もう引き継ぎ資料が完成するまでは優しさで人を助けるのを辞める。このままでは引き続き資料が完成する前に退職日が来てしまう。残った同部署の人にも、次に引き継ぐ人にも迷惑はかけたくないし、何より今まで一緒に働いてきた人のことを最後の最後に嫌いになりたくない。

夜、娘を保育園に迎えに行くと、「ママ!」とめちゃめちゃ嬉しそうに駆けてくるので、イライラが吹っ飛ぶ。紫色の小さい洗面器を頭に乗せて、小さいかばんを持っていて、一瞬は私の方へやってきたのに、「おでかけするのー!」と行ってまた教室の奥へ走り出して行った。かわいいぜ。最高。

 

2022/09/21(水)

起床、寒い。

クローゼットの中からデニム生地の長袖シャツを出してきて羽織る。こんないきなり秋になるとは…。

午前のMTGで昨日の業務について、このまま担当し続けるのはしんどいことを上長に伝えると、一旦ストップして良いと言われる。更に午後、私が参加していないMTGでその業務の話題を別の人が挙げてくれたらしく、上司の上司からもストップして良いとの連絡が届く。

昨日は「なんで無関係の私がこんな面倒なことに巻き込まれなくちゃいけないんだ…貧乏くじ引いた…」と思っていたが、他の人が救出してくれて本当に良かった。

肩の荷が一気に降りたので、早足で帰宅!

帰宅後、メールフォルダを見ると嬉しい連絡が来ている!!!!嬉しい嬉しい嬉しい!!!!!!!!わーい!!!!今日はいい日だ〜〜〜!!!!!

夜は事務的な作業をチマチマ進めているうちに目が冴えてしまい、1時ごろまで起きてしまう。夜も寒い。

 

2022/9/22(木)

6時ごろ起床。夜中、同じ布団で寝ている娘に掛け布団を奪われ、寒くて何度か起きてしまったので寝た気がしない…。

明日からまた三連休!と思って頑張ってテンションを上げて出社したものの、電車の中で台風が発生するかもというニュースを見て一気に元気がなくなる。

仕事は相変わらずバタバタしていたが、一段落ついた感じ。

夜、夫からお世話になった上司と飲みに行くとの連絡が来たので、娘とのんびり風呂に入って、ダラダラ寝かしつけ。

昨日あんまり眠れなかったからか、私のほうが先に眠ってしまう。ふと目が覚めたら23時。横にいる娘も流石に眠っていた。掛け布団をかけなおして、こっそり布団から抜け出す。

溜まった家事を片付けていたら、夫が帰宅。少し話して、夫はシャワーを浴びに風呂へ、私はちょっとだけ読書してすぐに寝室へ。

明日は夫が一人で出かけてきて良いと行ってくれたので、事務作業と買い物と小説書くぞ。

2022/9/15(木)〜2022/9/18(日):眠い日々と台風の三連休

2022/9/15(木)

娘、5時半頃起床。

眠い目をこすり娘と手をつなぎリビングへ。

とりあえずテレビでアンパンマンを流し、買ってあったミニミルクドーナツと麦茶を出して、椅子に座りながらウトウト。

一時間後に夫が起きてきてバトンタッチ。気絶するように二度寝

その後も夫とバトンタッチしたり用意をしたり、いつも通りバタバタした朝。眠い。

 

早めに会社の最寄駅に着いたので、カフェへ入ってコーヒーを飲みながらKindle Unlimitedで「書く練習」を読む。

内容は本当にタイトルと帯にある通りで、文章力や構成なんかより、大事なのは書くことを習慣にすることと、楽しくやること!っていうもの。わかってるくせに良く忘れるので、定期的にこういった本を読んでモチベーションを上げるのが本当に大切だと思う…。

 

今日はなんだか朝から耳が疲れているというか、何を聞いても「気分じゃない」と思ってしまう。

音楽だけじゃなくて人の声も疲れる。radikoSpotifyもGERAも、なんか自分で選んだ音楽や番組を聴くのに飽き飽きな気分になったのでイヤホンを外して店内に流れるBGMを聞いていた。

出勤したくなくて、始業時間が近づいても席を立たずにダラダラして、そろそろ本当に行かなきゃって時間になってやっとカフェを出て会社へ向かう。

 

午前、想定していた通り忙しい。

午後、想定していた業務が思ったより早く終わったので、やっと引き継ぎ用のマニュアルを作る。

総務担当だからと色々受け持っていた結果、マニュアルに書くことが多すぎて、リストアップの時点ですでにヘロヘロになる。
業務によって引き継ぐ人が違う上に、他部署の人や、まだこれから採用するどんな人かも何がどの程度できるのかもわからない人に引き継ぐ業務もあるので、どんな人が見てもわかるような配慮の行き届いたマニュアルを作成をしたいし、しないといけない…のだろうけど、残り出勤日もそんなに多くないのに、そんな理想の高い完璧マニュアル完成させられるんだろうか…。

とりあえず最低限のものは完成させないととガチャガチャキーボードを叩いている合間にも複数の人から業務連絡がチャットで飛んでくるので返信。

寝不足のせいか、今日の誤字率は異様なほど高かった…。どうして送信前に読み返したときには完璧な文章に思えるのに、送信ボタンを押した途端に誤字脱字が見つかるんだ。

あまりの間違いの多さに、今日は早めに寝ようと決意。

 

退社後、早足で保育園へ。

つい数週間前まで自宅の最寄駅に着くくらいの時間は昼間のように明るかったのに、今はもうなんだか薄暗い。

日が短くなったな〜まだ全然夏の気分でいるから、その暗さに毎回新鮮にびっくりして感情的な気持ちになるよ。

 

夕飯はもう何もする気になれなくてレトルトカレーと、インスタントの卵スープ。

こんなご飯ばかりだから娘が便秘がちになるんだよな〜と思って気分が重くなり、少しでも贖罪するために小松菜とウインナーを炒めたものをカレーに乗せて出す。

娘は昨日うんちが出たからか終始ご機嫌。完食。デザートのキウイも全部食べた。牛乳も飲んだ。

疲れて帰った日のご飯に手をつけてもらえないと、たとえレトルトだとしても心がズーンとなるから食べてもらえて本当によかった。

 

夫がまあまあ早めに帰ってきてくれたので、娘をお風呂に入れてもらう。

その後、寝かしつけも夫に任せて風呂に入り髪を乾かして寝室の前を通ると、中から娘がストローマグで水を飲んでいる音が聞こえた。

時計を見ると既に22:30。「いつもなら流石にもう寝ている時間なのに、今日はまだ寝てない!」と驚愕し、急いで歯磨きをして夫と寝かしつけを代わった。

娘、寝かしつけ担当が私に変わった途端にウトウトしだし、10分足らずで眠ってしまった…。

パパが帰ってきたのが嬉しくて眠れなくなっちゃったんだよね…。

そのまま私も眠ってしまう。

 

2022/9/16(金)

きんようび!あしたからさんれんきゅう!

いつもより軽い足取りで出社。

 

仕事はひたすらに忙しい。

MTG・業務・資料作り…の間に、退職の噂を聞きつけた人と話す。

うちの会社は中途入社の人が多く、ほとんどの人が転職を体験しているから「辞めるって決まったこの時期の清々しさったらないよね!」みたいな会話でよく盛り上がる。

その後はひたすらに業務・資料作り・根回し…。

 

ぐったりしつつ帰宅。

夕飯は疲れたのでスーパーでサツマイモご飯や秋のおかずがたくさん入ったお弁当を買って、娘と半分こして食べた。

娘、最近揚げ物が大好き。舞茸の天ぷらや鮭のフライをモリモリ食べる。

私も揚げ物が好きで、本当は好きなおかずは終盤に残しておきたいタイプなのだけれど、娘に見つかると「ちょーだい」攻撃に合うので、早めに食べる。

 

夜、夫が娘の風呂と寝かしつけをしてくれる。

結構すぐに静かになったので、「今日はすんなり寝てくれるかな〜」と思ったけれども、時計を見ると22時前だった。

 

夫が寝かしつけをしてくれている間に、ブログを書く。

最近vlogを見ながら文章を書くのにハマっている。

よく見ているのは、

emiffyさん


www.youtube.com

 

planD플랜디さん


www.youtube.com

この2名!どちらも料理をしているときの音が好き。

区切りの良いところで切り上げてシャワーを浴びる。

風呂上がり、結局今日もなかなか娘が寝付かなかったようで、疲れた顔の夫が弁当を食べている横で、私は昨日夫が買ってきてくれていたアイスを食べる。その後、急激な眠気に襲われたので寝室へ向かう。

布団の中で目をつぶっていたら、夫がシンクで何か洗う音が聞こえる。

弁当は割り箸で食べたし、アイスも使い捨ての木のスプーンで食べたはずだが何を洗ってるんだろう…と考えていたら、麦茶のポットを洗ってくれてるんだ!と気付く。夫への愛しさが増す。

そのまま就寝。

 

2022/9/17(土)

6時起床。

娘に起こされリビングへ行く。テレビをつけると台風情報がやっている。

せっかくの三連休にどこにもいけないとは。昨日から暇な時に「台風が温帯低気圧に変わってくれたらいいのに…!」と願っていたが、中途半端な祈りではどうにも動かせなかったらしい。

まあそれならそれでゆっくり過ごすのも良いだろう。娘の朝ごはんにパンを焼き、買ってあったキウイフルーツを切って出す。

今日は夕方から家族全員で歯医者へ虫歯チェックと掃除をしてもらいに行く日。

出かける時間に雨が降らないと良いなぁと、まだ完全に覚醒していない頭で思う。

 

そのあとは娘に懇願されてテレビでYouTubeを見る。最近娘はピンキッズという幼児向けチャンネルが好き。


www.youtube.com

特にこのサメかぞくが好きで、私がニュースを見ていると「サメちゃん見るの!」と言って催促してくる。

ぼーっとサメかぞくの動画を見る。起きたてにも関わらず、娘は動画を見ながら歌ったり踊ったりしている。

 

そのうち夫が起きてきたので、娘の世話をバトンタッチして二度寝する。

起きた後はサッと用意をして、夫と娘は図書館へ。私はコンタクトを作りに行く。

終わった後は本屋を流し見して、うどんを食べて帰宅。

 

家のドアを開けると、真っ赤な目をした娘が玄関まで走ってくる。

「おひるねしないの…」と言いながら泣いていた。

遅れてやってきた夫が滅茶苦茶疲れた顔をしていたので、寝かしつけをしてくれたにも関わらず、娘が寝たくないとゴネて大変だったんだろうな…と察する。

とりあえず夫を一人寝かせて、娘とリビングで絵本を見る。

少しでもウトウトしたら寝室に連れて行こう…と思ったが、全然眠そうにしない。元気。私も夫も気圧のせいで眠たいのにどうして…。

 

結局昼寝しないまま歯医者に行く時間に。雨が降っていなかったので、ベビーカーを押して歯医者へ向かう。

歯医者へ到着した途端、娘はキッズスペースへ直行。看護婦さんに「誰から診察しますか?」と言われ、とりあえず私から診てもらうことに。

ここ数日、下前歯の間と、右下奥歯が痛いかったので、先生に重点的にチェックしてもらう。前歯は治療したら目立つだろうし、右下奥歯は自費の白い詰め物をしているので、どっちも虫歯だったら嫌だな〜〜……と思っていたが、前歯の間はやや虫歯になりかけているけれどしっかり歯磨きをしていれば治るレベルなこと、右下奥歯は正確なことは詰め物を外してみないとわからないけれど、歯の色が前回来た時から変わっていないので外すのは正直もったいない結果になるかもしれない、とりあえずは様子見しましょうと言われた。

とりあえず即治療!とならなくて一安心。歯の掃除をしてもらって、次は娘を診てもらう。

娘は歯医者の椅子に寝転がることの怖いようで、リクライニングされた途端に大泣きしてしまったので、起き上がって私の膝の上に座りながら検査してもらった。

あんなに泣いたのに、りんご味のフッ素を塗ってもらって「おいちー!」と笑っていた。娘も虫歯がないとのことでかなり安心。診察が終わると、歯医者さんにも歯科助手さんにも「ばいばい!」と大きく手を降っていた。

最後に夫も診察してもらったが、虫歯はなかったようだった。よかった!

 

歯医者を出ると17時。

どこかで夕飯を買って帰ろうかと思ったけれど、スーパーのお弁当は飽きたし、マックは先週食べたし、雨もまだまだ降らなそうだし…で、もうどこかで食べて帰ろう、と思い駅前をウロウロ。

娘が2歳になって、キッズメニューがないお店でもスープやうどんやサラダなど、味が濃すぎない料理なら分けて食べれるようになって外食もしやすくなった。だけど、やっぱり子供の声が響くような静かで落ち着いたお店や、ベビーカーが置けないようなこじんまりとしたお店は入りにくい。

色々なお店を見たが、結局ファミレスに行く。チェーン店しか勝たん…。

サラダやピザやスパゲティを頼んでみんなでシェアして食べた。

 

帰宅後、気圧のせいかやっぱり眠い。

風呂に入って早めに寝てしまう。

 

2022/9/18(日)

6時半起床。ねむい。

友人からもらった桃を切って家族全員で食べる。

本当に瑞々しくて味が濃くて甘くておいしい。残りの数が着実に少なくなっていくのが悲しい。

 

気圧のせいか頭が痛い。こういうときカフェインを飲めばある程度は頭痛が軽くなるのだけど、ちょうどインスタントコーヒーが切れてしまっていた。

雨雲レーダーを見るとあと10分ほどで雨が降り出すらしい。

娘を夫に託し、チャリを飛ばしてコンビニへ。コーヒーとパンを私と夫の分の2つずつ買って帰宅。

帰ってきて2分後くらいで雨が降ってきた。セーフ。

 

外に出れないとすることがない。娘とおままごとをしながら、昨日歯医者をで診てもらった下の前歯の間と、右下奥歯がまだしみるのがすごく気になる。

治療するほどの虫歯はないということは、多分痛むほどの虫歯の進行具合ではないと思うのだけれど…。台風による気圧の変化と、掃除してもらったことで今まで歯石に隠れていた歯の表面がむき出しになって敏感になっているのかなぁ…。

とりあえず痛み止めを飲んでみるが効かず。

気になってコンクールジェルで歯磨きをする。少しだけ良くなった気がするけど、プラシーボだろうか。

 

昼ご飯はラーメンを作る。私と夫はコロナになったときに都からの支援品に含まれていたインスタント醤油ラーメン、娘はアンパンマンラーメン。

具はウインナーと小松菜を炒めたやつと、かきたま。

子供の頃、母が作るインスタントラーメンには必ずかきたまが入っていたので、今でも家でラーメンを作るときはかきたまを入れたくなってしまう。

この東京メタルめしのヤスナリオさんの作り方で作ると、フワフワの美味しい卵ができて最高です。

www.hotpepper.jp

 

その後、夫は大雨のなか美容室へ出かける。

私は寝かしつけ。娘は一旦はスムーズに入眠したものの、大雨洪水警報を知らせる防災サイレンで起きてしまう。

頑張って再び寝かそうとするも、一時間くらい経っても寝ない。30分も寝てくれなかった。安全のためには仕方ないし、しょうがないんだけど…でも…。と、やり場のない怒りと途方感に襲われる…。

諦めてリビングに行くかと思った瞬間に夫が帰ってきてくれる。

私があまりに疲れた顔をしていたのか、夫が娘の寝かしつけを変わってくれたので30分ほどふて寝。

 

その後は家族みんなで読書したりテレビを見たりとひたすらにダラダラ。

 

夕飯は昼に発見したナスとアボカドを消費したくてこれを作る。

cookpad.com

味は美味しかったが、ケチャップ味一辺倒で途中で飽きてしまった…。娘は器用にチーズと茄子とウインナーだけ食べていた。

夕食後、娘はぬいぐるみで一人遊びを始めたので、夫と私は家事に勤しむ。

その後、お風呂。お昼寝をほぼしなかった娘はその後すぐに寝てしまった。

 

娘が寝た後は、読書をしたりブログを書いたり。

日曜日に何もできないと心がズーンと落ち込むけど、今日は明日も休みだから気が楽だ。

 

 

この1週間くらい日記というよりはライフログを記録してきたけれど、いつ何をしたかを書き記すだけで息切れしてしまうので、もっと何を考えたどう思ったなどを書いていきたいな〜。

書く習慣はつけていきたいので日記自体は続けていくけど、内容は試行錯誤していく。