2024年5月9日(木)


しかもなぜか小さくバウンドし続けていた。確実にダメージを与えようとしてるじゃんか。なんでだよ。


そんな娘。今日は保育園から帰ってくるなりニヤニヤしながら「きょうね、ママにわたすものがあるの」と言う。

私が「え?なになに?」と聞くと、背負っていたリュックの中から「おかあさん ありがとう」と書かれたカーネーションの塗り絵が出てきた!!!

「え!??!これママにくれるの!?!?」と言ったら「うん、いちゅもありがと〜!!」と娘は照れながら笑ってた。

それを見てうれしいという感情より「もうこんなことできるようになったのか!!!」ということに対しての驚きが大きくって、びっくりしたあとはそれはもうもうもう感動しちゃった。

この紙自体は保育園で用意してくれたんだろうけど、先生から「帰ったらお母さんに『いつもありがとう』って言いながらわたすんだよ〜」って言われたら、それを実践できちゃうようになったんだなぁ。そんで、それをしたら母が喜ぶって予測もできて照れることもできるようになってるんだ。すごい。すごすぎる。人間だ!!たったの4年前にこの世に生まれたばかりなのに、最近「雲の妖精」を自称してるのに、もう赤ちゃんじゃないんだ!!寝返りを打ったあと一人じゃ元の姿勢に戻れなくって泣いちゃってた頃とは違うんだ!!すごい!すごい!!!!

うれしすぎて「ありがと〜〜〜!!!!!」って言いながら速攻かべに飾っちゃった。

娘が寝たあとも、これ見てニヤニヤしてる。私、母の日を「母」として過ごせるようになったんだなぁ。へへっ。母じゃん!えへへ。こんなに良いものもらった日は、人間ロッキングチェアにされても文句言えないわ。娘、LOVE。



胃が気持ち悪くなってきたので風呂入って寝ます。

風邪をひいたら日記がかけなくなっちゃった

4月下旬にですね、風邪を引いたんですよ。熱と咳が出るタイプのやつ。

その風邪がしぶとくってさ〜〜ゴールデンウィークもほぼ療養に当ててたわけ。

ほんで、昨日とか?や〜〜〜っと元気になったので、ずっと放置してた日記でも書くかと思ったわけ。そしたらさ〜〜書けないわけよ!日記が!

この日に何をした、何があった、っていうことの羅列はできるんだけど、それに対して私はどう思ったっていう意見とか、まるでこういうことみたいだったっていう比喩?はできなくなちゃったの!思いは言葉に。が、できなくなっちゃったんですよ!え〜ん(T_T)

これが噂のブレインフォグってやつですかね?フォグるなクソが。せめてミストにしてよ〜〜〜。←ブレフォグってなかったらここでもう少しおもしろいこといえたと思うんですけど、ブレフォグってるのでゆるしてください(T_T)(T_T)

🍣 🐶 🍛

とはいえね、最近あったことを書き残しておきたい気持ちはめ〜〜っちゃあるんで、心(ハート)で記しま〜す✌

脳がフォグっても心(ハート)がある〜〜〜✌イエッ✌

花見しまくり、散歩しまくりの春。


ある日ぼ〜っと湯船に使っているときに急に「勉強するか……将棋……」と思い立って、将棋を覚え始めた。図書館の児童向け将棋指南本コーナーを見に行ったら、羽生先生が監修している本だらけで面白かった。


山本弘先生が亡くなってしまったので、好きな国内SF小説ベスト3*1に入るのこの本を読み返した。

小児型セクサロイドが出てくる話なんだが(フォグってるので説明が適当ですまん)、初めて読んだときその設定に感動感銘レボリューションして設定丸パクリ小説を書いて新人賞に送った思い出がある。もちろん落選しました。


最近、外でご飯食べるのにハマってる。


家族で花見に行ったときのやつ!娘も外でご飯食べるのにハマってる。

この日は夫がお弁当を作ってくれたんだよな〜。おいしかった。野外飲食流行中妻娘のために本当にありがとうね……愛してるよ……。


かぎ針編みに挑戦・敗北の記録。



こ〜ゆ〜ことしてるから風邪ひくんじゃない?(でもやめません、こ〜ゆ〜ことは超気持ちいいので)

🍣 🐶 🍛

みんなも風邪には気をつけて!そろそろ春をエンジョイした疲れが出てくる頃だから、栄養のあるもん食べて、あったかくして寝なね!

それじゃ〜〜〜〜〜ね〜〜〜〜〜^_^

*1:あとの2つは、筒井康隆の『パプリカ』と、柴田勝家の『アメリカン・ブッダ

3月4日(月)〜3月10日(日)

3月4日(月)

  • 娘が今日、保育園でアイドルだったらしい。クラスのみんなと園庭で遊んでいるときに、急に常備してあるゴザや大きなパーツを組み合わせてお立ち台を作り始めた彼女は、お立ち台が完成したと思ったら今度は一度教室に戻ってレゴブロックでマイクを作ってきたという。お手製マイクを手に再び園庭に舞い戻ってきた娘はその後、満を持してお立ち台に登ると、みんなを呼び込みながらそこで歌い踊りまくっていたらしい。お〜いおい、天性のアイドルって本当に存在するのかよ。てかあまりにDo It Yourselfすぎじゃないか。クリエイティブでありインディペンデントでもある!いや〜〜笑った。我が子、マジでかわいい〜〜!天才〜〜!しびれる〜〜!!!最高〜〜〜!!!!!
  • 夕飯:ブロッコリーと鶏むね肉のパスタ、サラダ(レタス・トマト・アボカド)

3月5日(火)

  • 今日は娘の機嫌が悪かった。脳を震わすようなデカボイスでぷりぷりぷりぷりぷりぷりと怒り散らされ、夜はも〜〜疲れちゃって、スマホを見ることしかできなかった。こんな日にスマホで何をしているかっていうと、最近は階段から物を落としまくる動画とか、角質だけの足をフッドケアする動画ばかり見ちゃっている。どちらも元気なときは「こんなん誰が見るんだよ!」って笑ってしまうような動画なんだけど、疲れているときはそういうものしか見れないんだよな。
    • なんでだろうと考えてみたら、きっと少しでも私の人生に関係しそうな動画は見れないんだろうなという結論に達した。ハロプロのライブ映像などは、これまで何度も見ているので、ふとした瞬間に過去の嫌な思い出がリフレインしてくる可能性がある。しかし階段から物を落としまくる動画は私の人生のどこの地点にも全く関係ないため、悲しい気持ちになる心配なく安心して見ていられるのであった。
      • しんどい出来事が起きたときに、ただただ時が過ぎるのを待ってストレスと距離を取ろうとする、という観点から見ると寝逃げにも似ているなぁと思う。
    • @rachapotes #asmr #asmrsounds #asmrtiktoks ♬ som original - RachaPotes
      • みんなも疲れたときは、人生に1ミクロンも関係なさそうな動画を見て何の意味もない時間を過ごそう!
    • こんな日はもう寝るしかない、と思って早めに布団に入り、布団の中でたっぷりスマホを触ってから寝た。
  • 夕飯:餃子、ターサイのおひたし、ゆでたまご、みそ汁(にんじん・大根・油あげ・とうふ)

3月6日(水)

  • M W クレイヴン『ストーンサークルの殺人』を読んだ。
    • 切り取った被害者の陰茎を口に入れ、生きたまま火炙りにするという残虐な連続殺人事件がイギリス カンブリア州のストーンサークルで発生。3番目の被害者の胸に刻まれていたのは、「5」という数字と停職中の警察官「ワシントン・ポー」の名前だった。
    • 海外ドラマを見ているようで面白かった。面白かったんだけど、私が海外ミステリーに求めている面白さではなかった。私が海外ミステリに求めているのは、読んでいると口の中がカラッカラに乾いてくるような残虐な描写なんだよな。トリックに被害者の身体を使っていると尚よし。探偵役がトリックの説明をするときに「吐き気を抑えながら……」みたいな描写がないと物足りなくなってしまった。抑えるのは怒りじゃダメなんだよね、吐き気。
      • 文体軽めのキャラクター小説だから、海外ミステリーをあまり読んだことがないという人には勧めやすいかも。ただ私はそれをハヤカワ文庫に求めてないかも!魅力的なキャラクターが出てくるミステリーを読むなら、メフィスト賞受賞作を読むかも!
      • でも本の雑誌が「シリーズ三作目で化けた」っていうから、とりあえずそこまでは読むかも!
    • あとこれは本の感想でもなんでもなくって、ただの雑談なんですけど、ハヤカワ文庫の小説が読みやすいとなんだか損した気分になってしまうんですよね……。高いじゃん、ハヤカワ文庫。本にコスパを求めるのは愚かなことだとわかっている。わかっているんだけど、20代中盤の貧乏フリーター時代に、ハヤカワ文庫が欲しい時はまず祈るような気持ちで裏表紙の値段を確認して、「上下巻出てて、一冊1,000円か〜……昼飯を毎日はなまるうどんのかけ小にすれば買えるか?」とか「来月はあの物語が文庫化するらしいから、今日は残業していくか……」な〜んてみみっちい計算をしながらレジに持って行ってたから、すぐに読み終わってしまうと物足りない気持ちになってしまうんだよな。
      • 10年近くも前の貧しい思い出が体が染み付いているせいで、今でも本をコスパ計算してしまうの悲しすぎる!いいかい学生さん、ハヤカワ文庫をな、ハヤカワ文庫をいつでも買えるくらいになりなよ。それが人間、えら過ぎもしない貧乏過ぎもしない、ちょうど いいくらいってとこなんだ……本当に気をつけなね……。
        • そうじゃないと私みたいになっちゃうから……。
  • 夕飯:近所の肉屋で買ったコロッケ・ささみチーズフライ、サラダ(レタス・トマト・アボカド)、みそ汁(にんじん・大根・油あげ・とうふ)

3月7日(木)

  • いつまでも寝ようとしない娘に「明日の朝、雪が降るらしいよ!明日元気いっぱい遊ぶためにも、今日早く寝た方がいいんじゃない?」と言ったら、娘が走って寝室に向かって行った。これで明日雪が降らなかったら気まずい。頼む、降ってくれ、雪。
  • 夕飯:スーパーで買ったパック寿司

3月8日(金)

  • 朝起きたら、夜に降っていた雪はみぞれから雨に移り変わるところだった。娘は「え?なんか違う……」といいながら窓の外を眺めていた。ごめん……。
  • 昼休みに図書館へ行く。カウンターで「返却日は3月の27日です」と言われて、春じゃん!と思った。外に出たら花の蕾がめちゃくちゃふくらんでいて、ちょっとキモいなと思ってしまった。すれ違う人がみんな薄着で、中にはスウェット一枚で出歩いている人もいて、重いウールのコートと化繊のマフラーを巻いた私だけ冬に取り残されている気がしてしまって、なんだか少し落ち込みながら帰った。冬から春ってなんか大型アップデートどころか新作リリース感がある。私は何も生み出せない。
    • ウィークエンドビール
  • 夕飯:かけうどん(トッピング:たまご、ターサイのおひたし、ハム)

3月9日(土)

  • 久しぶりに娘をひととき保育に預けてきた。その後、夫とタコライス食べて、一人で銭湯に行く。昼風呂最高。その後は本屋と大きな図書館をめぐり、喫茶店に入ってコーヒーを飲みながら手に入れた本を読んだ。激リフレッシュ。超元気になった。春っていいね。
  • 夕飯:広島風お好み焼

3月10日(日)

  • 午前中は保育園の父母会の引き継ぎ。そのあとは娘とケーキを食べに行き、花を買って帰った。
    • 私はミモザとかラナンキュラスとかが欲しいな〜と思っていたのだが、娘の激推しによりピンクと黄色のチューリップが我が家にやってきた。私一人だったら家に存在しなかった彩りがテーブルの上にある人生。
  • 夕飯:パン、ポトフ